姓名判断という占いが持つもの

このコラムを読まれている皆様は、いわゆる占いに興味を持たれているという方もいらっしゃることでしょう。
どこでも見ることが出来る星占いや血液型占い、さらにはちょっと勉強してカードなんかで占ってみたとか、中にはその道のプロに見てもらったという経験もあるかもしれませんね。
一言でも占いと言いましても、たくさんの種類が存在していますので一体どれが自分に合ってて尚且つわかりやすいのかなんていうのは、実際に見てもらわないとわからなかったりもするのです。

そんな数ある占いの中で、知る人ぞ知る昔からある占いがあるのをご存知でしょうか。
それは、姓名判断という占いです。
生年月日で占うのはたくさんありますが、この姓名判断はその名の通り自分の名前を占っていくものなのです。
そのため、まさに正真正銘オンリーワンの結果が出るということになっています。

またそれでいて、結婚前と結婚後の名字で見比べてみたらまた違った結果が出るというなかなか奥が深い占いでもあります。
そのため、芸能人など改名の必要がある方々はよく利用しています。

しかし、他の例えば星占いやカードの占いと違って鑑定が変わっていますので、その仕組みを理解するのにまた時間がかかってしまうのも事実なのです。
ですが、一旦頭に入ってしまえば結構わかりやすいし、これからの人生にもきっと役に立てるのではないでしょうか。

そこで今回このコラムでは、姓名判断という占いはなんなのかということについてお話したいと思います。
またその一方で、占う際に見る箇所やなにがわかるのかについても触れていきたいと思います。